スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀二貫スペシャルトークショー

グランフロントで行われた『銀二貫スペシャルトークショーに行ってまいりました。

GWに風間くんをガン見(笑)するのは久しぶりと思ったら・・・まさに2年前も5/4だったのね(汗)

整理券配布方式ではあったけど座席自体も指定されていたので入場待ちとかなくて助かりました。

幸いにもセンターブロック(笑)だったのでよく見えたし(^^)v

開演前にテレマップの長いバージョン(しかも中々なネタバレ)も見れました。

林くんを先頭に入場されてきたのでテッキリMCさんの横は林くんかと思いきや

MC・風間くん・林くん・松岡さん・サキタさん・山本Pって並びだったので

林くんを上目づかいに観察する風間くんを観察する(!)マニアモードも全開でした(おほほ)

林くん『GWまっただ中お越しいただきありがとうございます。この前は”ごちそうさん”がメインでしたが、今回は”銀二貫”がメインで・・・あっ!グランフロント1周年記念でしたっけ・・・また便乗で・・・』

ってな感じでこういったトークはまだ慣れない感じで、段々とモジモジしていく林くん^^;

松岡さんは3月のトークショーには呼ばれなかったので『ふ~ん』と若干ヤキモチモードだったそうなんですが、

林くんが森脇さんとはほとんど話さなかったよって言うと

松岡さん『じゃぁいいです(笑顔)』と嬉しそう

風間くんも『なんのフォロー(笑)』と爆笑してました。

風間くん『大切な休日の中、現代の商人が集まっているグランフロントでこの作品のトークショーが開催できるという事で、グランフロントさんありがとうございます。(略)1話にちょこっとしか出てきてないやつが何べらべらしゃべってんだと思われている方もいらっしゃると思いますが^^;また今後出てまいりますので』

すると松岡さんが

松岡さん『いや私もまだ4話終わり60秒くらいのちょこっとしか・・』

と、風間くんとちょこっと談義でもりあがった後に・・・

サキタさん『ちょこっとしかとおっしゃってましたが、僕出てませんから(笑)』

放送が始まって周りの評判はいかがですかと聞かれ

林くん『周りから良かったよって言ってもらってるんですが、今朝山手線に乗って移動してたんですが誰も気が付いてくれなくて・・・』

風間くん『ちょんまげして着物着てないから・・・』
松岡さん『ちゃんと「へい」って言った!』
風間くん『さっきも打ち合わせで「はい」って言うから「”はい”じゃなくて”へい”だ」ってつっこもうかと思った』

ってな感じで両方からのトーク攻撃は凄かった(爆)

林くん『あっ!でも親からの感想(メール)で「風間さんは冒頭にちょこっとしか出てないのに凄く存在感があったので、ああいった役者になれるといいね」って言ってました』

このちょこっとを聞いたとき、風間くんがぐふっって爆笑してました。

ステージ背面のモニターに仇討のシーンが映されたので

風間くん『散々、犯人や悪い奴をやってきたんですが・・・』

MC『お得意な!』←若干嬉しそう

風間くん『(笑)玄武がなんであんなに怯えていたかなどは今後出てきますので・・・』

津川さんの話になって、撮影終了後も交流を続けようって事で津川さん主催の『銀二貫会』が行われたそうなんですが、サキタさんは誘われてなかったそうで^^;次いつですか!と喰いついてました(笑)

松岡さんは真帆を芦田愛菜ちゃんから引き継ぐにあたって、(愛菜ちゃんが)演じている映像を見せてもらって目線の持っていき方などがとても参考になったので愛菜ちゃんではなく愛菜さんって呼ぶようにしてるそうです

サキタさんが琥珀寒はどこかで売ってるんですか?と聞いてきた流れで

松岡さん『あの偽物、腹立つでしょ!今でも許してないんですけど!!あれ本物と偽物で同じ材料使ってるのに味が違うんですよ!!作り方が違うだけで全然味が違ってて!!!ってなんでこんなに熱く語ってるんだろう^^;』

BGMづくりの話になり、サキタさんがOPのハウゥ~って音はKYK(のCM)ですよ~って嬉しそうにネタバレしたら風間くんは声出さずに肩ガクガクしながら爆笑してたけど若者チームはさすがに知らなかったのかな?

この後、サキタさんの生演奏コーナーでまずミュージカル・ソーの説明があったんですが

サキタさん『関西以外から来た人は・・・・じゃぁ(関西の人が多いので)いっときますか・・・横山ホットブラザーズさんには内緒ですよ!!みなさん一緒に・・・』

で、例のヤツを会場のみんなでつぶやきました(爆)

ミュージカル・ソーはTVでは聞いたことはあったんですが、生で聞くとまた違ったとても広がりのある音でした

このドラマのために60曲作ったそうなんですが、サントラには47曲までしか入らなかったそうです!!

さらに曲を作るにあたって『ちょんまげをかぶってみたい』と言ったところ、『(役が余ってるんで)出てみます!!』と勧められ、実は9話でご出演されるそう。その時の写真が出たんですが一緒に映ってる役者さんが濃い顔の方だったので

風間くん『よくこのお二人の間に(笑)THE日本人って感じですね』

松岡さんは(その役が)普段とあまりにも違う姿のためサキタさんに気が付かず、どこの役者さんだろうと思って挨拶もせず、後で聞いて慌ててしまったとか。

今後の松吉と玄武再会のシーンが映し出されて

MC『風間さんボロボロ』

風間(爆)

松岡さん『撮影所で挨拶しようかと思ったんですが、あまりにも姿がボロボロできっと挨拶に行ったりしたらこの人死んじゃうって思って声がかけれなかったんですよ。だって風間さんこの時舞台もやってたんですよね?』

風間くん『やってたね^^;』

松岡さん『私もこの前初めて舞台やったんですけど休演日って休んでたいっていうか寝てたいじゃないですか!なのに休演日にわざわざ京都に来て長いシーンの撮影してて凄いって思いました』

林くん『舞台とドラマもやってたんですよね』

風間くん『そうだね^^;』

でも林くんも足の爪が剥がれちゃうほどの熱演だったそうです。

最後の挨拶になり・・・

林くん『ぜひ8話(玄武とのシーン)まで見ていただき・・・』と言うとまわりから『全9話だよ』とツッコミをくらうも・・・・『ぜひ8話・・・』と粘る林くん(笑)

松岡さんは『8話が玄武の回のようになってますが、真帆の大事な話もあります!!』

風間さん『素晴らしい作品ですので、ぜひ帰ったら1人、2人、3人と広めてもらえれば・・・』

サキタさん『8話、8話と言われてますが、僕が出るのは9話です!!』

山本P『8話と盛り上がってますが(笑)今週の5話もよろしくお願いします』


ってな感じ・・・だったかな?

サキタさんは関西出身の方だったのでさすがのトークと思いきや!!林くんも関西出身じゃないの^^;




実は開場少し前に会場を見に行ったんですが

私の前を行く男性が背負っていたのはバイオリンケースのような大きさの

ちょっと変わった形のケースだったので

もしかして??と思っていたら・・・やっぱりサキタさんでした(驚)



スポンサーサイト

舞台『クザリアーナの翼』赤坂ACTシアター

先週末、ようやくアタシの初日が幕を開けましたww

地球ゴージャスの舞台は2009年8月『越えられぬ壁』以来でした


今回はアミュモバでチケットを手に入れたのですが・・・・


いや、視力悪い方だから、もちろんいい席で見たいですよ・・・・


でもあの規模の劇場で、しかも初見が・・・


最前って!!!


いや、もちろんありがたかったですよ・・・・


でも・・・


最前!センターって!!!!!


やっぱり色々見えないっていうか、群舞なんて上半身まで見えないし


もちろんその後ろでの演技なんてもっと見えないし


場面によっては目のやり場に困るし(汗)


まぇ逆にあの席じゃなきゃ見えない事もありましたけどね^^;


というわけで、2日目にしてようやく全貌がつかめましたε=( ̄。 ̄;)フゥ


うぅ~ん、まだ自分の中にしっかり落とし込めてないけど


残りは3月(大阪)までお預けぇ~


でも昨日の帰りの新幹線から脳内BGMは劇中歌なんで


自分的にきてるんだろうなぁ~とは思う(サントラは出ないんだろうな・・・)


しかし今日家に帰ってからの脳内BGMが


キジ(寺脇さん)の『死んじまうぜぇ~』なのは何故??(苦笑)

「純と愛」最終回を観る会

宮古からの機内、および自宅までの電車の中でレポってたんですが
読み返してみて語ってもらった言葉の半分も書けてねぇ~
ぶっちゃけ自分の言葉に置き換えちゃってたり感情をどんどん盛りしてるし・・・
なんでその辺加味して読んで下さいね(汗々)
まぁ基本的に自分用だからそれでもいいんだろうが・・・
すでにツイッターにもいろいろ上がってるみたいですので
適当な言葉はちょっと・・・ってかたは検索の旅をおすすめしますm(_ _)m

なお、今回の主催者の皆様・・・
本当にありがとうございました。
実はイベントの後スタッフの方と少しお話する時間があったんですが
思わず『本当に(今日のイベントに)風間くんを呼んでくれてありがとうございます」って言っちゃった(笑)

さて宮古島行き顛末記は別にあげるのでイベントに関して
さっくり(って言えない分量だけど)書きたいと思います。

ご存じの通り場所は小学校の体育館で観客?は地べた座り(苦笑)
まぁ結果的にはこれがいいものになったんですけどね^^;
風間君筆頭に来客のみなさんは体育館後方から登場(卒業生の入場のようだった^^;)
風間君は前日の市庁表敬訪問と同じく愛くんの衣装。
山本Pはアロハでした。
あと他の方はスリッパなのに風間君はちゃんとブルーのスニーカーでした。

さすが沖縄って思ったのは拍手とともに指笛が聞こえたこと。

まずは『純と愛』のOPをアレンジしたエイサーを地元有志の方が披露。
(これマジで感動でした)
風間君もすごぉ~いと口が動いてました。
TV局のカメラも入っていたんですが
なんかものすごぉ~いどアップで撮ってたのがおかしかった。
あれ見たかったなぁ~(沖縄地方のみの放送だそうで・・・)

まずは副市長のご挨拶「今日の放送見た人(手を上げる観客)なんで見ちゃうのぉ~私は我慢しました。ドラマで描かれたように宮古は魔法の国です。その魔法の国に住んでいる事を誇りに思いました」

山本P「先程のエイサーにとても勇気づけられています(風間君も大きくうなずく)色々思いの丈を語りたいと思います。僕たちの答えを最後の5秒にこめてますので」

ここで時間になったので観賞会に。
風間君、副市長、山本Pも観客前(床に)座って鑑賞。
実は私はあえて朝に見ていきました。なので鑑賞中の風間君をガン見してました(あはは・・・)
微動だにせず終わって明かりがつく合間に副市長さんからの質問に答えてました
(多分手の動かし方を聞かれてたらしくジェスチャーで答えてました)
そして風間君と山本Pに児童会長&風間君曰く「うちの出演者ですね」多分地元のボランティアの方からの花束の贈呈

そしてここで風間君の挨拶
「こんにちわ。今、皆さまに見ていただいたこれが僕らの希望の形です。
最後に関してパチッと目が覚めてしゃべってくれればいいと思う方もいると思いますが、
本当に病気の方を見守る人がキスをすれば目が覚めるといった事を思うんじゃないものにしたかったです。
最近のドラマは簡単でわかりやすいものが多いのでこの作品は本当にたくさんの批評を受けました。
たとえ目が覚めなくても立ち上がる為の希望を、悲しみを寄り添えるものの形を描いたつもりです。

まだまだしゃべるんですけど(笑)ひとまずここで、ありがとうございましたm(_ _)m

最終回ではキスの後OPの映像が流れます。
あのOPはずっと見ていただいていた方は知ってると思いますが、
王子様が茨をかきわけてキスで目覚めたお姫様と船をこぎ出します。
私の妻になります純は茨をかき分けて心に傷のある人、時間を止めてきた人を笑顔にしてきました。
またここ沖縄も辛い歴史があり今も悲しみを抱えている方々の笑顔の重みの凄さ・・・

そして最後の魔法のくに写真館はうちのヒロインが写ってますが、
もう一つおじいのジュークボックスが写っています。
台風で壊れてしまったジュークボックスですが、直ってます。
前に唯一直した人がいます。
あれ?愛くん何言ってるんだろう?って方はDVDーBOXが発売になります(笑)
そういうこともふまえて時々に思い出してもらえればと思います

この格好で皆さんの前に愛として立つのは最後になると思いますが、
純と愛はこれからも宮古島で暮らしていると思いますので、これからも宜しくお願いします」

↑かなり書きとれてません。
かなりわかりやすく、しゃきしゃきと話していました。
ただ一つ言わせて貰えば・・・長いわ(苦笑)
まぁこの言葉を本人から聞きたくて宮古まで行ったんで満足でしたけどね^^;
壇上から降りて山本Pと握手してました。

あと夏菜さんから映像にてコメント。
「終わっちゃいましたねぇ。
皆さんいかがでしたか(ここで会場に耳を傾ける仕草をする→風間君爆笑)
純は前を向いて生きて行くと思います。
宮古島は色んないいところがありましたが一番は人が暖かかったです。
愛くぅ~ん、頑張ってるぅ~(風間君・頑張ってるよ)」

ここから怒濤の(本当に怒濤ーー;)質問タイム

メモリアルブックで遊川さんが愛くんを死なすというエンディングを想定していたのを変えた経緯は?
山本P「遊川さんは臓器提供の事を描きたかった見たいですが、
亡くなった愛くんを見て涙を流す純の姿は希望には見えないと言うことを
スタッフ側から何度も伝えて遊川さんも「じゃぁ愛、殺すのやめような」といって
目覚めるか目覚めていないか(はっきりしてない)という選択しにしました」

宮古の方言で最初に覚えたのは何ですか←花束贈呈してたボランティアの方
んみゃーちです。やはり最初に言われてうれしかったので

ジャニーズに先輩は誰ですか。続編はいつですか←子供から
(質問のいとを苦笑しつつ)僕は嵐と同じ世代何なので、それより前の方はみんな先輩です。
4月に桐野さんのスピンオフがあります。
愛は確約できませんが(笑)純は会話をしてるシーンがあります。

山本P
あと5月GWに総集編(前編・後編)があります。
前編は年末に放送したものですが
後編は1月以降のものを編集してナレーションなども追加しています

病気にならないで純さんといっしょに魔法の国をつくりたくなかったですか
もちろん、笑顔のあふれる魔法の国を作りたかったです
でもしたくても出来ないことは僕にもある。
でもいろんなものを無くしてもたくましく
生きていかなきゃならないんじゃないでしょうか

宮古の好きな場所は
いっぱいあるんですがプロポーズしたハート岩、
くになか食堂も好きですが、純と撮影以外で食べに言ったとき
純はすぐに気づかれるんですが僕はこの黄色いパーカーを着てないとわからないみたいで
店員「今日、愛くんは?」純「えっ!横にいますけど」って会話がありました

寝ている演技の大変だったこと
みんなが泣きながらさすっていくのに反応しそうになるのを我慢するのが辛かった。
寝てるだけだから楽でいいね、って言われてたんですがとんでもない。
特に純さんは私は1日中泣いてるのに寝てて楽だわねって嫌み言われてました(苦笑)
また丁寧な布団をかけられると暑くて・・・
最後の手を動かす芝居は絶対にミスれない緊張感がありました

寝ている演技だけでもギャラは入るんですか
君も寝ているのは楽だろう派閥なのか(爆)
最初の頃の純さんがオオサキプラザで働いてるとき
家からでない時(の愛)の方が撮影時間も短かったので楽でしたので、
あの時のギャラはいりません(笑)

山本P
ギャラがどうなるかはわかりませんが(笑)
あの状態で(本当に)寝ないというのは凄いんです。
過去に他の作品で寝てしまって台無しにしてしまったとかあるので
最後を締めくくってくれる方でした

風間
見ていただいたのは半年間ですが、実際の撮影は9ヶ月間なんです。
なので指を動かす、そこにすべてをかけました。
動かした瞬間、純さんと出会った事を思ったりしたので消化不良はないです

質問者
すごいいい演技でした。

風間
ありがとう。誉められるの好きなんで

強い女性が多く出ていましたが、風間君のタイプは
このキャラクターの中からかぁ~(マジ悩み爆)
みんな怖いからなぁ~
晴海さんは病気になった事で嘘のない素直な言葉を語る人になった
うちの母も最後はいい人でしたけど、前半はとんでもない人だったですよ(笑)
なので2人の母ですかね。
この話は母についての話しでもあるので
いつか純さんも母になっていくんじゃないかと・・・願いを込めていいます

本当の風間君と夏菜さんはおつきあいしちゃうとかなかったですか
現場でも夫婦役なんで仲良くキャッキャしてましたが、
それをみた武田鉄矢さんから兄妹みたいだなっていわれたので、
(夫婦役で仲良くしてるの)失礼なと言いました(笑)

質問者
もし現実化したらぜひ宮古で結婚式をしてください

料理はできましたか
これ言っちゃっていいのかなぁ・・・
僕は料理はできません。(本当の)純さんは実はできます。
剛が初めて大阪に来たときゴーヤチャンプルを作っています
純さんは宮古の料理と卵焼きだけはできて、
それ以外ができないんじゃないかと僕はそういう解釈です

純ちゃん、しゅきぃ(好き)←小さな女の子の声で

風間
(めっちゃ笑顔で)伝えときます

苦労したシーンは
手術前夜のシーンは、みんなは大丈夫って芝居でしたが、
僕は目覚めないのがわかっているので
愛として見てる皆さんに声で思いを伝えられる最後のシーンだったので。
メモリアルブックでもありましたが、かなりアドリブが入っています。
僕「何かね」って何回も言ってるんですが、
台本ではスラスラ喋ってるかんじだったんですが、
かなり考えながら言葉を言っていた特別なシーンです

実はほとんど登場していない弟の純は、愛に呪いの言葉をかけていたんです。
それは死ぬ時になんで愛ちゃんじゃないん、なぜ僕が死ななきゃならないって。
でも誰でも辛い時や追いつめられた時、呪いの言葉をかけるときがある。
(弟の)純が嫌なヤツに思われたくないんで話しますが
実は本当は、愛の方が嫌なヤツで、純さんと出会ったときの優しい感じは
実は弟に純の行動をとっているんじゃないかと思って演じていました。

でも愛も自分が病気になったときまったく同じ事をした。
でもそれは誰にでも起こり得ることで、本心ではないと思います。

これからどんな役者になりたいですか
この作品はものすごく直球を打ってましたが、変化球も多い
最近はなんでも絆って言葉でまとめるけど、
本当に絆があれば言葉はいらないんじゃないかと思います
そして色々TVに文句を垂れる人が多いですが、そんな作品に出ていたいです
目標は作ってしまうと、それを達成してないことがダメなことに見えるので
いろんな可能性を持っていたいので目標はつくりません

離婚騒動で大喧嘩になったシーンで心を打たれた台詞はありましたか
いいところに目を付けたね。
あれは純と愛の喧嘩だったけど、
実は夏菜と風間のリアルでもあった感じなので接続詞にアドリブが多かったです。
純さん(夏菜さん)言われた事については反省しました・・・あれは染み渡るね

どうやって台詞を覚えますか
皆さんに天才と思わせる策略(笑)でいうと
2,3回読んだらあとは撮影前にパラパラって見るくらいです
愛君はなんでもできるんで(笑)

娘に前半戦の愛くんみたいな彼氏を連れてきたらどうすると聞かれて
何も言えなかったんですが、最初の頃の愛くんのキャラづくりはどうつくりましたか

皆さんが質問してくれるので前半戦の記憶がよみがえってきました
人の目が見れないので下を向いているのは当たり前で
だったら前髪も目にかかってる方がいいだろうし、
床屋もいけないだろうから髪はボサボサだろうってかんじにしました

ロケ地巡りのおすすめは←関西からのお客さん
ハート岩とおじいのホテルは伊良部島で崩れずに健在です(笑)
壊したのはCGなんで

愛が目覚める純の夢のシーンは宮古に来て撮影したんですか(髪が短くなってからの撮影は基本大阪だったから)
はい、あれは宮古にもう一度来て撮りました

理想に挙式は←正兄の結婚式のエキストラをされた方
愛君は寡黙ですが、僕はよくしゃべるんで司会業もしたことがあるので
自分の挙式は自分で司会をして、
では新郎にご挨拶ですで自分がしゃべり出すってのが昔からの夢です(笑)

ってなかんじ・・・・(ふぅぅ・・・)
12時の再放送が終わったのが13時、
そこから始まった風間くんの挨拶含む質問タイム終わったのが
だいたい14時半・・・
1時間半ほぼ喋りっぱなしでした(爆)

会場がお子様連れも多くアットホームな感じだったので
途中から風間くんがノリノリになっちゃってるのがわかりました
「お時間のない方は帰っても大丈夫ですよ。残った方と5時間くらい話したいです」
マジで5時間くらい話しそうだった(あと時間を気にしなくてもいいってのもあったけど)

迎えにバスに乗る際もお客さんの花道に見送られて
最後までいいイベントでした。

純と愛とふぁんのつどい

行ってきましたぁ~!!

『スタジオパークからこんにちわ IN 大阪』でも訪れたT2スタジオ

あの時とは違ってかなり広いステージがあるだけでしたが

何故かステージ頭上にはクランクアップでも使われたくす玉が??

観客は250名だったのでひな壇も使用されてました

かなりの倍率だったらしいですぅ~。まぁ~ねぇ~^^;

開催前のアナウンスでこのイベントの模様がDVD特典として一部収録予定

放送予定はありませんとの事(残念)

最初に営業推進部の方からご挨拶(笑)

『イベントが終わって受信料を払ってよかったと思ってもらえるように頑張ります』


暗転からステージ中央に夏菜さん登場。

衣装は『ぐるかん』の時とは違いブルーのムームー?でした

『本日は遠いところから近いところまでお集まりいただきありがとうございます』

その夏菜さんの呼び出しで一人ずつ、まさかの客席後方から登場

風間さんは『ぐるかん』と同じ赤カーデにネクタイでした

4名がステージ上に集合したところで

『どうですかぁ~生セニョールさんは~(笑)』
『なんでセニョール押しで限定なの(笑)』

愛の黄色のパーカー姿がこびりついてるけど

『今日の衣装はジャニーズ風だよね』
『ジャニーズ系ね^^;』

風間くんが田中さん(セニョール)さんに話しかけたんだけど聞き取れなかったみたいで

『(今日の風間くんの)声が聞き取りづらくてすみません』

って言われた初めて風間くんが風邪声なのに気が付いた(ぐるかんの時は気が付かなかった)

キャストはオオサキプラザホテルで使われていた黒ソファーに座ってトーク

『ここ(手すり部分)に座っちゃダメって言われてたんですよね。凹んじゃうから』


最初のコーナーは『愛はもっともっと見た』って事で進行役は風間くん

『あんな事やこんなことをつついて、つついてつつき倒したいです(笑)
只今ご紹介にいただきまして司会を変わらせていただいた風間俊介です(笑)』

『(映美さんに)セクシーって役名を聞いてどうでしたか?』
『あたしが~?って感じでした。(善行の夢で)ムチを持ったシーンは面白かった。
どうせならピンヒールとか履いてやりたかったかな(笑)あのムチは監督の熱意で実現しました』
『台本には(詳しくは)書いてなかったんですよね。そういう趣味の方には歓喜のシーンだったんでしょうね』
『ドMにはたまらん(笑)』

『セニョールさんは?』
『やっぱり日本人には見えないんだなぁ~っと。(今までも外人役などあったので)驚きはなかったけど^^;』
『里やの火事のシーンで三線を撮ってくるシーンなんて(映画の)ダイ・ハードのブルース・ウィリスそのものしたよね(爆)』
『毎日15分ごとに何かが起きている。よくもこんなに盛り込んだなぁ~って思ってました』

ちゅるちゅるちゃんこと朝倉さんは本人はしゃべるようになったちゅるちゅるちゃんに近い感じ
『おからクッキーみたいなの』
『(それって)もちろん褒めてるよね?』
『もちろん素朴な感じっていうか』
『純粋だから石倉さん(師匠)とかと「最近の若い子は俳優免許証持ってないからなぁ」ってからかってた』
『「風間くんはいつ取ったの」とか聞いてくるから(仕方なく)「まぁでも2、3年前くらいにようやく・・・」みたいに答えてましたけどね^^;』
『えっ??あれ嘘なの??今の今まで信じてたんだけど!!!』
『(夏菜さんも)十分おからクッキーだね』

サトさん(余さん)は
『すごくかわいい人』
『そう!日本アカデミー賞助演女優賞をとりました。本人に代わりご報告いたします』
『(朝ドラに出たら)おしゃれな洋服が着れると思ってたのにあんあパーカー着せちゃった』
『(昨日の授賞式見てて)偉い人の相手してたんだと、昨日になってビビりだした(笑)』

ステージ後ろの壁には過去映像(静止画)が出てたんですが
善行の夢のセニョール&サトさんがサングラスで2ショットの写真が出ると

『あっいい写真だな。欲しいなコレ』
『やっぱ(ダイ・ハード)のブルースですよね』
『いやこれはマトリックスって言って』
『完全にマフィアですよね(笑)』

画像は変わって石倉さん(師匠)のサングラス姿
『(笑)タモリさん』
『師匠って実は里やの従業員じゃないのに打ち合わせとかしてると後ろにいる(爆)でも肝心な時(火事とか)にはいないから「何があったのよ!」って出てくるんですよね』

士郎くんはママ役の映美さんが大好きでいつもくっついていたが・・・
『(共演の)男性陣にはいっさい寄ってこないんですよ』
『女性への接し方がなんとなくエロかった(笑)』

里やのシリーズの撮影期間は実は約2か月くらいで撮ったのでかなりハードだったとの事。
里やで出されていた食事(消え物)は本当においしくて撮影が終わったら俳優陣でもったいないと食べていた。
ちなみに宮古島の家のシーン(NEWホテルの事だと思う)は現地で1日で撮りきった(内部はセット撮影だね)

ここでスペシャルゲスト
吉田羊さん(富士子)城田優さん(水野)が衣装で登場でしたが・・・
ステージ後ろから出てきて横切って消えた(笑)
スピンオフは今日の午前中でクランクアップしたとの事。

『スピンオフは富士子のあんな顔やこんな顔が見れます』
『(水野は)イケメンになります(爆)』
里やメンバーとオオサキメンバーは初対面ですかって事でしたが
『そんな大きな声では言えないんですが最後あたりに全員集合がありました』

今は視聴者として毎週の放送を見ている羊さんから見た純の成長は
『オオサキ時代は純に振り回されつつ周りに人々が成長してたけど、里やは周りに人たち自由すぎて(笑)それで純が成長していってるから全然顔が違っていた。すっかり母心で見てました』

そして今回のスピンオフのために富士子さんはあるものを作ったそうで
『(城田さんに向かって、富士子口調で)あれ取ってきて』
ハイと言いながらコンシェルジュ風に歩きながら持ってきたのは
純と愛最初の夏菜さんのアップのポスターと・・・
『言っときますが、大真面目にふざけました』
といって見せたのはスピンオフ用の同じ構図のアップの富士子さんのポスター

スピンオフではオオサキメンバーの衝撃的すぎる真実があかされる?らしいです
『僕自身、まさかです』
『富士子が明日で40歳になる39歳の1日を朝から晩まで描きます』
『24ばりじゃないです!』
『朝起きて富士子さんがどんなパジャマで寝ているのか!!』

コーナーは変わって入場はがきに記入したリクエストをキャストが選ぶものへ

城田さんが選んだのは、夏→城はシロロと読んでる以外はにあだ名はありましたか?ってもの
他の人たちはやはり役名で呼ぶことが多かったが
風間くんと城田さんが「かざペロ」「しろペロ」って呼び合っていたらしい^^;

羊さんが選んだのは『風間くんのダンス(ジャニーズ系)が見たい(羊さんGJ
センターに出てきてブレイクダンス風?に床で体を半回転ひねる技を披露
『最近は腰が(苦笑)すっかり宴会芸ですけどね。僕自身がジャニーズと思ってませんしね^^;』

田中さんが選んだのは『俺がついてるさベイベーが聞きたい』(またまたGJ
折角なのでリクエストした方が客席で立ってもらって、風間くんはステージ上でそちらの方向を向いて膝まづいてセリフを。
『(言い終わって)すみません、変な空気にして^^;』

夏菜さんが引いたのは抜けない役の癖とかはありますか?って事で
夏菜さんは頭をかく癖と身振り手振りが大きい癖は抜けない
風間くんは今の自分の髪型にいちいち驚く。放送も続いているので長い髪のイメージが自身も抜けないので、鏡見るたびに「誰だこいつ?」となる

ちなみに黄色いパーカーは譲り受けたらしいので、もしかしたら私服できるかもしれないらしい(笑)
ここでいったんキャストは退場。
風間くんはマイクなしで
「声が聞き取りにくくて済みません」と言いながら退場

ステージ上の転換の間、モニターでオフショット写真が流れてました(メモリアルブックに載ればいいなぁ)


後半は”スペシャル映像ディープな純と愛クイズ”

まずは観客が参加する予選
あたしゃ早々に撤退(メモりたかったからいいんだけどさ)

①純が履歴書に書いた嫌いな言葉は? 固定概念or人間失格
②最初、純が使っていた目覚時計の数 4個or3個
③初めて純と愛があった時の愛の靴の色 ベージュorブルー
④今までに何枚の離婚届が出てきた 3組or4組
⑤ロビーウェディングの時のコーラス隊の歌は ハレルヤor年下の男の子
⑥善行が大阪で再就職した会社の名前は なにわエンタープライズorしげみつエンタープライズ
⑦里やの前にある居酒屋の名前 竜宮城or首里城

これで4名が選抜されステージ上でキャストとチームを組んで本選
(夏菜チーム・風間チーム・オオサキチーム・里やチーム)

①里やのソーキそばの値段

正解を聞いて
『里やぼったくりだろう!!』

②オオサキプラザHPにある宴会場名(夏乃間・太刀乃間・羊乃間・水乃間)残る1つは

②の正解の時は
『わかるわけないだろ!!』
『喧嘩うってんの^^;』
言ってたの逆かもしんない・・・

③里やの箸の色
④大先社長は昭和何年生まれ
⑤純と愛は何番目の朝ドラ

結果は夏菜チームの優勝ここであのくす玉が登場
中から出てきたのはクランクアップの時と同じ垂れ幕とお客様への賞品

このあとキャストによる抽選会や客席を背にした記念撮影会がありました
撮影は噂の風間ありバージョンと無しバージョン(チッ←コレコレ)

最後に一人一人からご挨拶

城田さんはトルストイは言いました~で『私の愛があなたを作り、あなたの愛が私を作る。この作品を愛していただければ嬉しいです』って感じ

羊さんは富士子のセリフからで『協力は期待するものでなく、うまく引き出すものよ』皆さんの協力でこの作品を作っていけました

風間『本日はお集まりいただきありがとうございます。愛と書いて”いとし”と申します。(今日のイベントで)皆さんの笑った顔を見て、やってきてよかった、頑張ってきたとこが皆さんに伝わってよかったです。これからの放送は凄いことになっているので最後まで見てそのままでいてください(笑)』

ブロックごとに順次退場だったんですが
なんと出口前でキャストさんがお見送り
本当は見送りだけだったみたいだけどお客さんが握手求めちゃったから
城田さんの発声でハイタッチ会になってました(ありがとうm(_ _)m )

NHK歳末・海外たすけあいオープニングイベント「純と愛とたすけあい」

昼から用事があったので行くかどうか悩んだけど


寒空の中、頑張って並びましたよ


今日は仕切りが悪くて整理券ゲットが大変だったけどねーー;


まぁそのおかげで奇跡の瞬間に出会ったのもまた必然(by 富士子さんの中の人^^;)


10月のトークショー2日目でわちゃわちゃになっていた原アナ(笑)


今日はスーツにネクタイだったので


『おっ!アナウンサーっぽい』と思ったのは内緒です(笑)


大阪放送局・局長さんのご挨拶などもあったりで


ちょっとセレモニーっぽい始まりでしたが


代表団体からの募金手渡しの際には夏菜さん・風間さんも衣装で登場でした。


この二人への贈呈は幼稚園児だったので


風間さん仕切りによる記念撮影会もあったりでほっこりしたムードになってました


そのままトークへ突入。


大阪での撮影が長いので
『東京に仕事をしに行って、大阪に帰ってくるって自然に言ってます』
『ずっとこの建物(大阪放送局)にいるので(今も)家にいるみたいな気分です』


風間さん、愛ちゃんの衣装のせいもあっってか
今までになくふにゃぁ~ってした感じだった気がした(個人的感想)


風間さんの一番お気に入りは15階の社食と16階の制作ルームの休憩場所


二人の結婚式のシーンで夏菜さんのウエディングドレスが綺麗だったって話で盛り上がり
『風間さんの白のタキシードも似合ってましたよね』
『ありがとうございます』
『まぁそれは置いといて、ウエディングドレスの話を…』
って鬼っぷりな原アナ(爆)

お互いが撮影で『たすけられてる』と感じることは?
『(風間さんが)トークとかで自分が上手く言葉にできなかった事でもちゃんと話してくれるので「私しゃべんなくても大丈夫』って思います。』
『そつがないから腹立たしいって言ってたよね』
『えぇ~言った?(風間さんが)全部しゃべっちゃうから(私が)しゃべんなくなるかな』
『そうなんですよ!MCしてると時間とか気にしなきゃいけないんですけど、僕がわちゃわちゃしてても(風間さんが)ちゃんと(時間を)見てくださってて』


途中で夏菜さんのワイヤレスマイクが飛んじゃって音が出なくなったのを見て
さっとマイクを渡す風間さん
『たすけあいですよ(笑)』


今日(土曜)の放送回の話になってロビーウエディングの話になった時


トークショー会場後方のモニターでまさにそのシーンが流れて
『あっ始まりそう(笑)テストで舘さんが踊りだして場を盛り上げてました』
観客が後ろのモニターを気にするものだから
『放送はオンデマンドとか色々やってますから、僕の方見てもらわないと寂しいです(笑)バイオリンは10時間くらいは練習したんですけどね^^;今はまた新たな習い事が増えて(笑)愛くんの家事能力が高いとされてますが、今はスタジオにあるキッチンで0から料理して人が食べておいしいものができるように練習してます。花嫁修業です。』
『いいお嫁さんになりますよねぇ~』


質問コーナーでは、生ベイベーをリクエストされ
『あのモードはちょっと・・・「今日は歳末たすけあいに来てくれてありがとう。これからも純と愛をよろしく、ベイベー(←みたいな感じ)」』

今年やり残したことは
『クリスマスパーティーやりたいです』
『クリスマスも撮影ですけど^^;』
『ス、スタジオで・・・オオサキホテルメンバーとか呼びたいです』

他の役で演じてみたいのは
『千香ちゃん』
夏菜さんがトーク中、顎に手を当てて真剣に悩む風間さん(笑)結果でた答えが・・・
おじいですかね(笑)だってあれだけ毎日連呼してもらって、ある意味毎日出てるから^^;』
『水田さんとかじゃ・・・』
『城田さん演じる水野です(笑)いやだってあれは高身長でかっこよくなきゃいけませんよ』

今までの放送で好きなシーンは、実は二人とも第4週の純が橋にいる愛を探しして手を差し出すシーン
『インタビューとかでも必ず(お互いが)このシーンがって話します』
『そうね』
会場から笑
『あぁ多分今会場が笑ったのは(シーンの話じゃなくて)俺が女子トークみたいに「そうね」って言ったからですね(笑)』

最後のあいさつで
『このドラマ自体が”たすけあい”の話だと思って撮影しています。いつもじゃなくてもいいので、この機会だけでも”たすけあい”を考えてみてください』
『今後の見どころで9週目は一番ハッピーな1週間で、10週目はまぁ~すっごい・・・です』


これでお二人も退場。めずらしい方向からスタジオに戻るなぁ~と思ってたら
ぐる関のためだったよう。
見学したかったけど、またの出会いを信じて今日はここまでぇ~!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。