スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいかわらず^^;

この作家さんの作品は


読んでいるというよりはドラマを見ている様な気分になる


よって多くの作品が映像化されているが・・・


どれもこれも・・・駄作なのは何故なんだろう??


今晩放送されていたのも、読んだのは随分昔なのに


設定が違うことはすぐにわかった


まずもって主人公が違ってる段階でOUTでしょ_| ̄|○


そして『魔術師』は爺さんじゃなきゃ意味ないし_| ̄|○_| ̄|○


ちなみに今でも持ってるのはこの表紙


魔術はささやく (新潮文庫)魔術はささやく (新潮文庫)
(1993/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



超初期だ(滝汗)


たしかも近日ドラマ化だったよな・・・


火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
(1998/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る



主人公の刑事はいい配役だと思うが・・・


肝心の人がなぁ~


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。