スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海遊館『女性おとまりスクール』

昨日から何をつぶやいていたかというと・・・

海遊館で実施された

『女性おとまりスクール』に参加してきました。

何かっていうと・・・ようは閉館後の水族館にお泊りするってもの^^;

一応、応募形式(倍率13倍)、有料、寝袋持参、寝る場所は水槽の前(って事は普段は通路の床)

ぶっちゃけ・・・合宿ですね^^;

もちろんアタシは1人参加(1人参加は私だけ・・・まぁね)

個人的に夜中の水族館は興味があったので面白かったんですが

残念ながら夜間は撮影禁止(ちなみにバックヤードも)

うぅぅ~ん募集時には書いてなかったような・・・

開始時はすでに閉館後だったので

お魚によってはすでにお眠りモード

夜行性の品種は元気でしたけどね

全員で館内1周したのち、順番に寝たい場所を確保

一番人気はアシカ・アザラシ前(水槽越しに遊びに来てくれるから)

アタシは大水槽を見下ろす場所を確保して

かっったい床にへいこらしながらなんとか少しは休めました

起床時間(6時)前に起きたころには

大水槽のみんなは超活動開始で夜とはうってかわった状態でした

開館前にも自由時間があったので

ようやく写真を撮りまくり

開館と同時に解散となって再度入館したんですが

入場者の多さにビックリ

ゆっくり写真撮るなんてとてもできる状態ではありませんでした

(水槽前はお子さんも多くさすがに独り占め・・・ってわけにはいかないし)

まぁそんな記念の写真たち

魚類&爬虫類を含みます↓↓



0001_20140518191633045.jpg海遊館

0002_20140518191634c2c.jpg寝ぼけモードのナポレオンフィッシュ

0003_201405181916356f4.jpg寝ぼけモードのナマケモン

0004_20140518191638e8c.jpgタッチプールのヒョウモンオトメエイ

0005_201405181916386e1.jpg

0006_20140518191747768.jpg誰かが砂に隠れてます・・・

0007_20140518191749412.jpgイヌザメ&トラフザメ

0008_2014051819175099c.jpg

0009_201405181917519a7.jpg

0010_201405181917536aa.jpg

0011_20140518191851a12.jpg

0012-1.jpg

0013_201405181918547d8.jpg

0014_20140518191855fc4.jpgいつも高速移動なので上手く撮れた貴重な1枚

0015_20140518191856a91.jpg心の中で吉田くぅ~んと叫びながら激写(懐)

0016_201405181921139fc.jpg

0017_201405181921142e3.jpg

0018_201405181921159d7.jpg

0019_201405181921168bf.jpg

0020_201405181921183e0.jpg

0021_201405181922158a9.jpg

0022_20140518192215833.jpg

0023_201405181922180fe.jpg

0024_20140518192219a3b.jpg

0025_2014051819222124e.jpg

0026_20140518192311380.jpgイルカも常に高速移動・・・・

0027_20140518192313b22.jpg

0028_20140518192314120.jpg
『志村!後ろ!後ろ』と(心の中で)つぶやきながら激写ww

0029_20140518192316c2e.jpg

0030_20140518192317114.jpg

0031_201405181923577f2.jpg魚へんに弱いと書いて・・・

0032_20140518192357527.jpg

0033_20140518192359a8f.jpg

0034_2014051819240134e.jpg

0035_20140518192402e43.jpg

0036_2014051819244592c.jpg

0037_20140518192445885.jpg

0038_20140518192447049.jpg

0039.jpg

0040_201405181924503eb.jpg多分昨日砂の下にいた・・・



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。