スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の中心で『暑い』とさけぶ

今日は用事のついでに新風館をぐるっと回って(本当に回っただけ^^:)
駅へ向かっていたらお遍路さんに会いました。
えっ?ここ京都市内だよ??
と思い、歩いてこられた角を曲がってみたら
六角堂(京都市中京区)がありました。
実はここ西国巡礼第十八番札所でした。

通りの名前にもなっているので聞いた事はありましたが行ったのは初めてです。

聖徳太子ゆかりのお寺で建物がまさに六角形でした。
そしてここには”京都のへそ”と呼ばれるものがありました。
礎石(へそ石)といってかつてはここが京都の中心だと言われていたのだそうです。

            050626_1531~01.jpg


              珍しい釣瓶井戸や

            050626_1530~02.jpg


              美しいけど手を出すと噛むらしいです^^;

             050626_1533~01.jpg

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。