スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『BIRTHDAY』 【改定版】

AND ENDLESS(略してアンドレ)の舞台を見に行ってきました。
場所はあの東京グローブ座
なんと今回の主役のいったんは窪寺昭さん(拍手)
舞台もさることながら劇場自体もかなり興味がありました。

27日昼夜で見たんですが、夜に関しては・・・・最前ドセンター
お腹いっぱいでちょっぴ眠かったから・・・必死だったわーー;

【追記】
予定にはなかったんですが28日夜も途中から潜り込んで(金は払ったぞ)見てました。
お話は現実と過去(回想)と舞台劇(戯曲)が交じり合うので
やはり最初は何がなんだか状態^^;
でもようやく1幕が終わったあたりで・・・理解できてきた(遅)
基本的にはサスペンスというかなんかゲームっぽい感覚だったかな?

始まりでまだ暗転の中、西田さんが『舞台まだ暗い』と話し出すので
何を言ってるんだこの人は』など思ったが
実はト書きを語っていることにのちに気が付きました。
(さすがに予備知識ないとわからんかったよ)

そういえばHPに出てるストーリー解説とちょっと話違ったね・・・

バルコニー席は一部芝居にも使われてまさにこの劇場を活かしたストーリー展開
ただし上手・下手に分かれて芝居があるのでまさにテニスを試合観戦並に
右見て左見てと客席はちょっと大変(苦笑)

ステージに近いところで見させていただいたので窪寺さんの華麗さに惚れ惚れ(笑)
基本的なお話は悲恋なんだけど随所に笑いを入れてくるのがアンドレ流^^;
芝居中はそういうのには反応しないようにするのだが・・・
『僕の記憶は80分』では思わずヒザをたたいて声出して笑っちまった(汗)

あと途中でダンサーさんが舞台奥から這いずりながら前に進んでくるのだが
私はまさに真正面(汗)
黒い衣装に怖い顔をして這いずって来るダンサーさんを見て
頭の中で『来る~きっと来る~』ってBGMが流れてたよ(怖かった)

これはお友達とも共通で一番好きなシーンは
金色の紙が舞い落ちてくる中に佇んでいるシキ(窪寺さん)のシーン
ライトに浮かび上がるコントラストがまさに幻想的(惚)
ここ写真にしてくれぇ~と切なく(心の中で)叫んでいた。

まぁダメ出ししたいとこもあるけど、それはアンケートだけにしておくよ^^;
私の場合、ひいきの役者はいまのとこ窪寺さんだけ
(あっ加藤さんもちょっと好きかなぁ^^;)なので
芝居の内容でかなり左右されてます(あまり訴え系は苦手なので)
今回はかなり好きな方でした。

今回は10周年記念の第1弾公演で、春には再演で関西にも来てくれるし
(でも全シリーズ見ようと思うとやっぱ遠征しなくちゃ)
夏には広島で公演もあるそうです。

あぁ~芝居にはまるとそれはそれで大変だ(苦笑)

【追記】

28日夜

シキ(窪寺さん)がはじめてアルカード(西田さん)の世界へ行ったあたりから
折角なので2階の上手方面から観劇
気分はちょっぴりアルカード(笑)
その段階では気がついてなかったのだが実は一部配役が変わってた・・・
いや、正しい配役に戻ったというべきだろう(笑)
途中からお友達一押しのキリギリスくん(私が勝手に命名^^;)が
昨日とは違った台詞を言っているので実はちょっと混乱してました。
ただ前日のトークショーで怪我をされていた方が復帰するかも
という話を聞いていたのであぁ~多分この役が変わったんだなぁ思いました。

ストーリーに関する感想は前日と変わりませんが
ラストシーン・・・実はこの日が一番グッときました。
何故なら最後のシキが答えを見つけるところで舞台奥に
アリガとキミカが立ってるんですけど
27日の席ではシキが邪魔して(苦笑)見えないのよ(汗)
2階席からだとアリガがフッと笑うのが見えたりして・・ううっ・・ちょっと感動

やっぱ舞台はいろんなとこから見るのがおもしろい
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。