スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE~最強のプレシャス~

メイキング・オブ 轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス ゴーゴー! 素顔の冒険者たち!! メイキング・オブ 轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE 最強のプレシャス ゴーゴー! 素顔の冒険者たち!!
(2006/08/04) 東映
この商品の詳細を見る

 
見てきました(笑)
といっても仕事だったので、しごく平和に夕方の回でしたけど^^;

まぁ今年は自分の気持ちが戦隊に向いてるからもあるけど(げほごほ)
とても満足でした

ネタバレ感想
轟轟戦隊ボウケンジャー THE MOVIE~最強のプレシャス~

ちょっと前のほうの席にしちゃったから最初は画像の動きになれなかったけど
OPのアクション(ヒーローさん)も迫力あってよかったです。

で、明石パパ出現からの流れもよくて
まぁ多少(いやかなりかーー;)他のメンバーが目立ってない気もしますが(げほごほ)
まぁアタシはチーフさえいれば問題ないので(きっぱり)
ここにきても人喰った感のあるチーフの性格にパパもビックリだよな(笑)

そしてパンフでシルバーくんが喜んでいた6人の変身シーンは
いままでの戦隊の中でも随一かと(只今絶賛中)

もうねぇ~あれだけでも、もっかい見に行きたいもん!!

ロボ戦ではやっぱりチーフは・・・・(以下自粛)

いいんです!この人はこういう人なんです(謎)

最後もなんともほほえましく
でもひっそりと(いや結構ハッキリ)本気でスッ転んでる・・・
というか突き飛ばされてるブラックくんーー;(オダイジニ)

あとカワイイのがパンフの『祝30!!』人文字(笑)
もっとでっかい写真で見せてくれ(ぷりーず)

ただ、たまたまなのか、もしくは・・・なのか
上映前の注意事項はちょっと胸が痛かったーー;

(アタシも)めちゃめちゃ笑顔で映画を見終わることが出来ました。
あぁ~もっかい見たい・・・


でもね・・・



そのすぐあとに始まった映画がね・・・・・・

ハッキリというね・・・・・

ちゃんと言うね・・・

でもちょっとだけ気ぃ使ってみるね・・・


響鬼よりつまらんライダー作品が
あるとは思わんかったよ



ε=( ̄。 ̄A ふぅぅぅ・・・


なんであんなに楽しかった雰囲気をここまでぶっ壊す変えちゃうかなぁ~って感じでした。
いえね、TV版は熱心にではありませんが毎週ちゃんと見てますよ。
思い入れはないけどあれはあれでまぁ~ねって感じだったんですけどね
パラレル??って感じでもなくて(でもパラレルなんだけど)
予告時代から気になってたのがヘラクスくん(変身前)見てるとね
数年前、ネズミ色の生命体に反抗していた小生意気な役の
今や有名俳優の兄ちゃんを髣髴させてたんだけど、なんかストーリーも似てて(苦笑)

そうね~ストーリーを簡単に表現するとね
機動戦士ガンダム宇宙戦艦ヤマトを足して任侠もので割ったって感じ(謎)
いやホントにこのアニメ2作品を知ってる人なら絶対そう思うって(多分^^;)

宇宙が出てくるあたりで覚悟しておくべきだったのだが
ライダースーツが真空(宇宙空間)対応とは知らなかったよ・・・
っていうか・・・カブト・・・そこで外壁撃ったらまずいだろ(苦笑)
まぁ銃使う段階ですでに問題外なのか??

そしてガンダムでもライダーでも
主役は滞空圏に強し!
ってことでケタロスくんはイコールザク決定(苦笑)
中の人が生きてただけグフくらいにしとかないといけないかしら(一緒だよ)


っていうか・・・これは例年かもしれないが・・・
これは本当に子供に受け入れられるのか??
っていうか・・・今年のは見せていいのか??
なんかおっとなぁ~なアタシでもいい気分じゃなかったぞ・・・

まぁグチってばっかもなんですから・・・・少しだけ^^;褒めてみますと

カブトの最初の変身(砂漠)はカッコイイです!!
天道が少し足をポージングしてるそのままに変身していくのが・・・
ゆえに宇宙ステーションでもグフ(=ケタロス)のCGのずれっぷりには・・・

あとね加賀美が最高に男前です!!
TV版よりさらに男っぷりが増量中です。
ゆえに天道のキャラの違いっぷりに衝撃が走ります( ̄○ ̄;)

あと何故7年前の天道少年はなぜ彼だったのでしょうか??
さして顔が映るわけでもなかったのだからTV版と同じでもよかったのでは??
最後の印象的なセリフをあの発音で言われると(彼自身はけっして悪いわけじゃないけど)
なんか・・・一気に気が抜けました_| ̄|○


なんとも言えない気分で帰宅したら・・・むふふっ( ̄ー ̄)ニヤリッ 
我が家に最高のプレシャスが届いてました
その件はまだ後日・・・・むふふっ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

任侠のレビュー

状態レンタル落ち中古ビデオメーカー東映公開・放映情報1971年96・93分スタッフ監督:小沢茂弘キャスト出演:鶴田浩二/石山健二郎/工藤明子/天津敏/待田京介/若山富三郎/八代万智子/長門裕之/天知茂/浜木綿子/岡八郎/大木実/北村英三ほか情報鶴田浩二の同名ヒット曲をバック

Yes!プリキュア5 ドリームトーチ

Yes!プリキュア5 ドリームトーチ・轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊情報をリサーチ・カイジ:「アカギ」に続き萩原聖人が主演・[TV]「轟轟戦隊ボウケンジャー」Task.2「竜の略奪者」・轟轟戦隊ボウケンジャー 【Task.20 新たなる巨人】・轟轟戦隊ボウケンジャー 【Task
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。