スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『少年タイヤ』→『演技者。』→『劇団演技者。』

なにげに長い番組でしたね(2001年~)
『少年タイヤ』の前からちょこちょこ見てましたが
このパターン(舞台演劇をジャニでドラマ化)になってからの方がよく見てたかも^^;

なにより風間君出演の作品が2作もあるしね!(うち1作品はW主演だし)
そしてこの枠があったからこそ『アキハバラ@DEEP』が生まれたと(勝手に)思っている(笑)
あの二人のコンビネーションを見抜いてくださった、大根さんに感謝感謝

『アメリカ』
主演は(一応^^;)国分さんなのだが
ある意味影の主役はもちろん 弟(風間)だと思っている( ̄ー ̄)ニヤリッ 
某舞台でも話題の『小芝居』の多いヤツが
いろんな意味で静かな男を演じている姿を毎週深夜にリアルタイムで見てたっけな^^;

『眠れる森の死体』
アキバコンビがW主演した作品。
作品的にはかなり狂気に満ちたものだが
普段とは逆のイメージの役を演じた二人が面白かったです。
作品の雰囲気とはま逆のメイキングが面白かっただけに
DVD化にならないのが何よりも残念_| ̄|○

他に印象に残ってるのは・・・

『青木さん家の奥さん』等に多数出演した、嵐の大野くん
この『青木さん』は本当の舞台(こちらも主演)見に行ったけど
この人ほど舞台向きなジャニも珍しい^^;
(ちなみに『プレゾン~新世紀~』ではこの男に泣かされそうになった)
過去数作品だけ(汗)出たテレビドラマも知ってるが・・・
何故、この男の魅力が出んのか!!と思ったものです^^;
あぁ~でも初チューのあの衝撃はヤス以上かも(爆)

『室温』
初期の作品の中で、かなり評価の高いもの。
話としてはかなり辛辣で狂気に満ちてるんですが
こういった作品を映像化するってとこが凄い番組でしたね。

『狂うがまま』
風間君出演以外で録画を残してる作品。
嵐の相葉くん主演なんですが、今までの彼のイメージとはまったく違った役で
結構、格好よかったから^^;
でもメイキングで・・・『やっぱ相葉ちゃん(汗)』ってとこも見せてくれてましたっけね(笑)

多分この番組が無ければ決して出会うことの無かった舞台作品の数々。
またいつか・・・はないのかなぁ~(とおい目) 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。