スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尚な趣味

昨日『関フィル』の定期演奏会を聴きに行って来た
はっきり言って目的はミーハーである^^;
ゲスト・ヴァイオリニストが大岡仁君だったから・・・
ちゃんとオケと合わせての演奏は初めてだったので楽しみでした
(『おいしいクラシック』は1楽章だけだし)

バルトーク ヴァイオリン協奏曲第2番 Sz.112

まずバルトークって誰やねん??って人間の感想なので
広い心でいてやってください(苦笑)
うぅぅ~ん、なんか奇奇怪怪な音楽だなぁが最初の感想でした
ただ低音から高音、力強い音から優しい音まで
色んな大岡君の音が聞けたのでアタシは満足でした
オケと一緒なのに完全独奏の場面もあったりでカッコよかった
演奏中は堂々としてるのに
終ってアンコで出てくるたびに挙動不審なのが(笑)

なんとなく感想を求めてネットさまよってたら関フィルの方の日記に遭遇(驚)
オケ的には色々あったようですね・・・

7月は色々と忙しい大岡君
えぇ~もちろん~ふっふっふっ・・・( ̄ー+ ̄)ニヤリッ


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。